【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:ぼっちグルメ
2016年度に食べログアップ忘れの店をまとめてアップ(年始)、通算第8弾。

こちらは2016年9月下旬に行った「いっちょまえ」というお店です。

場所は武蔵新城駅の北口側商店街の途中です。以前、お知り合いの店があったところですが思うところあって閉店、その後にできたお店です。

店頭には立ち飲みスペース、カウンターと奥にはテーブル席もある、いかにも大衆居酒屋のスタイルです。

平日の夕方にうかがいましたが、さすがにお客さんはまばら。こちらは店長さんも店員さんも女性でした。

まあ、まずはビールで乾杯。

生ビール@いっちょまえ
写真1枚目:生ビールはサッポロ黒ラベル。立ち飲みですぐ飲めることも意識してるのか、そんなに大きなジョッキではなかったでsが、注ぎ方はうまいですね。

あ、レシートでない&メニューを撮影していないので、金額はもう忘れましたが…

塩昆布キャベツ@いっちょまえ
写真2枚目:お通しで出てきた塩昆布キャベツ。おう、これはつまみにもちょうどよい。

家に帰る方向とは反対側ですのでどうしても来店頻度は低くなりそうなので、いろいろお店の方に訊いたりしながら頼むことに。

モツ煮@いっちょまえ
写真3枚目:モツ煮。9月下旬なのでまだそんな季節ではなかったですが、そこそこ味は染みています。レンゲで見ての通り少しちいさめですが。

それこそ一品をつまみながら飲むのがこちらにあったスタイルでしょうね。

マグロぬた和え@いっちょまえ
写真4枚目:マグロぬた和え。

そう、この日だけだったのかもしれませんが、マグロぬた和えがあったので頼みました。昔はこういった酢の物系というか和え物系はあまり好きではなかったのですが、最近はこういったものがおいしく感じられるようになりました。年かな…

お酒にもよく合うおいしさです。

竹輪の磯部揚げ@いっちょまえ
写真5枚目:竹輪の磯部揚げ。

小学校時代に給食で出るとテンション上がった竹輪の磯部揚げ。あの頃は結構大きな竹輪でしたが、居酒屋さんで出るのは普通の竹輪サイズが多いですね。こちらもそうですが、揚げたて熱々で美味しかったです。

イカとアスパラの炒め物?@いっちょまえ
写真6枚目:イカとアスパラの炒め物?だったかな…名前忘れました。やはりレビューはその日のうちにやるべきですね。

ハイボール@いっちょまえ
写真7枚目:ハイボールはデュワーズでした。

さて、結構飲み食いしてお会計は4,200円。

メニューはリーズナブルなイメージでしたので、これは単に私が飲み食いしすぎただけなんでしょうが。

カウンターメインですので、近くの方と店員さんを介していつの間にか会話していたりしてました。

こういったお店は、そんな雰囲気を醸し出していてよいですね。

ごちそうさまでした。

いっちょまえ居酒屋 / 武蔵新城駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


タグ : 食べログ 武蔵新城 居酒屋

DATE: CATEGORY:ぼっちグルメ
2016年度に食べログでアップし忘れたのを年末にまとめて、と思ったら以外に時間がかかり2017年年始をまたぎました(通算第7弾)。

今回は2016年8月下旬に行ったお店「酒楽酒酒酒・武蔵新城店」です。

しゅらしゅしゅしゅ、と読むのですね…基本は焼鳥屋さんです。

駅前の飲食店が多く入るビルの1階、奥の方にあります。

こちらのお店、カウンターやテーブルだけでなく、中2階のような感じで座敷があるのが面白いつくりになっています。

一人なのでカウンターに陣取り、まずはビールを。

生ビール@酒楽酒酒酒・武蔵新城店
写真1枚目:生ビール(480円・税別)。

こちらは黒ラベル。雰囲気的にスーパードライよりなぜか焼鳥に合います。もう少しジョッキタイプに大きければ個人的には満足なんですが。

さて、まずは順番に焼鳥からいきますか。

串盛り5本@酒楽酒酒酒・武蔵新城店
写真2枚目:串盛り5本(780円・税別)。

オーソドックスなネギまやハツとか。味は結構よいのですが、ちょっと小ぶりでこの値段なのは個人的には残念。もう少し欲しいところですね。

コロナビールと刺身@酒楽酒酒酒・武蔵新城店
写真3枚目:なぜかコロナビールと刺身。

なんでコロナビール頼んだんだろう…どう見ても組み合わせ的に変ですが…

レバーと砂肝@酒楽酒酒酒・武蔵新城店
写真4枚目:レバーと砂肝。

ある意味真逆の食感ですが、これはこれで。でも小さい…

皮と軟骨@酒楽酒酒酒・武蔵新城店
写真5枚目:皮と軟骨。

こちらも真逆の組み合わせですね。軟骨は「軟骨の唐揚げ」で出てきそうな丸っこい系。三日月形のが出る店もありますが、どうちがうんだろうか…

赤ラガー@酒楽酒酒酒・武蔵新城店
写真6枚目:赤ラガー(580円・税別)。

なぜかこの日はいろいろと試したくなり、瓶ビールへ。瓶ビールを一人で、ってもうおっさん全開ですが。

フライドポテト@酒楽酒酒酒・武蔵新城店
写真7枚目:フライドポテト。

なぜかこの時点でフライドポテト。結構食べたはずなんですが…

こちらのはくし切タイプですね。

さて、かなりいろいろ飲み食いして、お会計を見るとなんと5,800円ちょい。

うーん、一人呑みの値段やないな…

今回はアルコールをいろいろ変えたせいもあるのですが、やはり串や一品が少し高めなので結構いってしまいます。

飲み放題のコースとかだとちょうどよいのかもしれません。

でもお店の方も若い方が多いにしては結構気が付く方多いようですので、雰囲気的には良いですね。

ごちそうさまでした。

酒楽酒酒酒 武蔵新城店居酒屋 / 武蔵新城駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

タグ : 食べログ 武蔵新城 焼鳥

DATE: CATEGORY:ぼっちグルメ
2016年度の食べログアップ忘れのお店を年末にまとめてアップ、の第6弾。

いまさらながら、かなりアップ忘れありました…レシートの電子保存してなければ内容もあまり思い出せなかったかも。

さて、10月頭にうかがったのは「とり鉄・武蔵新城店」です。

こちらのお店、実は意外な穴場かもしれません。

駅からは近いのですが、商店街と並走する道路沿いですので「歩いていればすぐ目に入る」ってわけにはいかないので。

平日の20時ごろに来店。

こちらのお店、最近の焼鳥屋の定番なのか、ちょっと照明が暗めです。

カウンターに陣取り、なにはともあれビールから。

生ビール@とり鉄・武蔵新城店
写真1枚目:生ビールとお通し。

ビールは定番のスーパードライ(454円税込)、お通しはこの日はおぼろ豆腐でした。意外とおぼろ豆腐もコクがあるほうでした。

たこわさ@とり鉄・武蔵新城店
写真2枚目:たこわさ。410円(税込み)とちょっと高め。というか、タコってやはり高騰しているんだろうか…大葉が敷いてあるのがポイントかも。

好きな串2本づつ@とり鉄・武蔵新城店
写真3枚目:好物の皮・砂肝・ハツを二本づつ。

これは個人的には贅沢な組み合わせ。ハツは130円ですが、皮と砂肝は85円とかなりリーズナブル。これはうれしい。しかも安いだけでなく、結構きちんとした量があります。

つくね三本盛り合わせ@とり鉄・武蔵新城店
写真4枚目:つくね3種盛り合わせ。

シソやチーズとかも意外と合いますね。これで389円というのもお得。

さて、この日は結局ビールは2杯にとどめましたが、それでも合計2,600円程度とかなりリーズナブル。

チェーン店舗でも新城の焼鳥屋さんはあなどれないと感じました。

とり鉄 武蔵新城店居酒屋 / 武蔵新城駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

タグ : 食べログ 武蔵新城 焼鳥

DATE: CATEGORY:ぼっちグルメ
2016年度で食べログにアップし忘れたお店を年末にまとめてアップ、第5弾です。

10月の上旬、焼鳥開拓で訪れたのが「鶏ダイヤモンド・武蔵新城店」です。

こちらは駅前のバスロータリーを挟んだ建物の地下一階にあります。

既に21時を過ぎていたと思いますが、お客さんは3組程度。

メニューを見ますと、キャンペーンなのか999円飲み放題(一部ドリンク除く)となっていましたので、ビール派でがんがん飲む私はそれをチョイスしました。

生ビール@鶏ダイヤモンド・武蔵中原店
写真1枚目:生ビール。

私の定番のアサヒスーパードライ。ちょっと小さめですが、グラスはキンキンに冷えています。

お通し@鶏ダイヤモンド・武蔵新城店
写真2枚目:お通しはこの日はもつ煮込みでした。結構うまい。

たこわさ@鶏ダイヤモンド・武蔵新城店
写真3枚目:たこわさ(390円)。うまいいし定番なのですが、もう少し多くするか値段を下げてほしいところの微妙な小ささ。

串焼きお任せ5本@鶏ダイヤモンド・武蔵新城店
写真4枚目:串焼きおまかせ5本(490円)。

串盛りにするなら、単品で頼むより少し安く、をきちんと守っていますね。5本でこれは安い。そして結構外れのない味付けです。サイズ的にも納得。

さて、せっかく飲み放題なので同じビールでも違うものを。

スーパードライエクストラゴールド@鶏ダイヤモンド・武蔵新城店
写真5枚目:スーパードライ・エクストラゴールド。

何気に飲んだことなかったので、ちょっと試しに頼んでみました。正直、かなり飲んでいたのであまり違いは判りませんでしたが…

しかしお酒と同時に食も進みます。

砂肝とハツ@鶏ダイヤモンド・武蔵新城店
写真6枚目:砂肝とハツを2本づつ。

本当、ネギまとかよりも歯ごたえのある砂肝やハツが好きです。たいていは塩でいただきます。こちらのは99円と値段も安いうえに結構ジューシー。

結構あたりだな、と思い始めたらガンガン頼んでしまいました。

フライドポテト@鶏ダイヤモンド・武蔵新城店
写真7枚目:このタイミングでフライドポテト。

でも、ビールには合うんですよね、これ。確かこの日だけなのかもしれませんが200円だったような。それでこのボリュームはなかなか。

カクテルか何か?@鶏ダイヤモンド・武蔵新城店
写真8枚目:カクテルか何か…すみません、結構酔っていて覚えていないです。飲み放題に含まれていたはず。

ケストリッツァー@鶏ダイヤモンド・武蔵新城店
写真9枚目:ケストリッツァーとかいう、ドイツのビール。

そう、飲み放題の範囲で押さえておけばよいのに、なぜか他のビールを頼みました。

いわいる黒ビールで、鶏肉もそうですがチーズとか牛肉にも合いそう。

高菜キムチ@鶏ダイヤモンド・武蔵新城店
写真10枚目:高菜キムチ(290円)。

この時点で頼むようなものではないような気がしますが、ついつい辛い物を。しかしこれも結構うまい。キムチと高菜って合うんだな…

とまあ写真だけでも10枚行くくらい結構飲み食いしましたが、お会計は4,000円ちょい。

800円もする黒ビールを頼まなければ3,000円台、飲み放題を付けたとはいえこれはかなりコスパがよいのでは。

999円飲み放題がいつもやっているのは不明ですが、串の値段を見ても結構お得。

それに串以外もなかなかいけるメニューもあるので、これは結構あたりかと。

いやはや、武蔵新城は本当にいろんなお店があります。

ごちそうさまでした。

鶏ダイヤモンド居酒屋 / 武蔵新城駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

タグ : 食べログ 武蔵新城 焼鳥

DATE: CATEGORY:ぼっちグルメ
2016年度の食べログアップし忘れのお店を年末にまとめてアップ、の第4弾。

こちらは10月に行った「濱壱家・元住吉店」です。

むしろ「千家」の方が私にはなじみ深い名前ですが…

時々元住吉の方にいくので、その際にたまに寄っていたりします。

この日は夜10時も過ぎたでしょうか、数名で伺いました。

野菜ラーメン@濱壱家・元住吉店
写真1枚目:野菜ラーメン(850円)。

野菜、といってももやしとキャベツが中心でしたが。

しかし、意外とあっさりしている豚骨醤油スープに浸して食べるとちょうどよい感じです。

麺は中太で少し縮れた感じですので、スープとも絡みます。

この日はやらなかったのですが、ライスとも相性がよさそう。

チャーシューは厚さよりも大きさを求めた感じで、これもスープに浸すのがよい感じです。

総合的に外れのないお味ですので、元住吉に来る機会があればまた来ることになりそうですね。

ごちそうさまでした。

濱壱家 元住吉店ラーメン / 元住吉駅日吉駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

タグ : ラーメン 食べログ 元住吉


copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ