【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:ぼっちグルメ
武蔵新城の駅から溝の口方面に少し行き、高津区に入ってすぐのところに、以前とは別のラーメン屋さんがいつの間にかできていました。

それが「ぶたやま」です。

完全にビジュアルがジロー系なのぼりやPOPの写真が店頭に貼っていますが、はたして?

ということで2016年の11月中旬、オープンして1、2週間ごろの休日の夕方に来店しました。

さすがに夕方ということもあってか、カウンターのみの席は半分くらいは埋まっています。

店頭のポスターを見ると、基本のラーメンとまぜそばを軸に、量やトッピングを変えれるようです。

今回は基本のラーメンに味玉をつけた「味玉ラーメン(830円)」をチョイス。

券売機で食券を購入し、カウンターへ。

「ニンニクいれますか?」との店員さんの問いに、あえてジロー系コールはせずに

「入れてください」

と返します。

他のお客さんはジロー系の「ヤサイマシアブラカタメ」とかしてましたし、それで通じてましたが。

5分程度で着丼。

味玉ラーメン@ぶたやま
写真1枚目:味玉ラーメン(830円)。

おお、野菜(ほとんどモヤシ)の盛りといい、豚バラっぽいチャーシューといい、まさしくビジュアルはジロー系。

俗に言う「天地返し」するにも不安定なので、まずは麺をすすり始めます。

「これは!?」

太目の縮れ麺ですが、コシが強めで若干甘みというか味がついているので、結構食べごたえがあります。

スープは普通の豚骨醤油っぽいですが、結構コクもあるので麺に負けていません。

これは結構あたりか!?

麺を結構食べ進めたところで、天地返しの要領でモヤシをスープに浸します。

スープが結構しっかりしているので、もやしもよい感じに食べ進められます。

チャーシューは大きく食べごたえがあるのに口の中でホロホロと崩れる食感の良さ。

シャクシャク、ズルズル、シャクシャク、ズルズル…と繰り返しながらあっという間にスープを少し残してごちそうさま。

本当はスープもいきたいですが、もう昔のようにはたくさん食べれなくなりました。

しかし、駅から少し離れているとは言え、これは結構よいお店に出会えました。

また来よう!!

…と、また=数日後にやってきました。

今度はすべて食べきれるようにと、まぜそば(830円)を選択。

いつもの「ニンニクいれますか?」にはジロー系コールで返さず「多めで!!」と独自路線で。

ジャンクまぜそば@ぶたやま
写真2枚目:ジャンクまぜそば(830円)。

要は油そば的な。

基本はラーメンの汁無し、といったところですが、ジャンクの名に恥じない「粉チーズ」のトッピング。

さらに生卵も。

野菜・麺・卵を混ぜていざ。

先に食べたラーメン同様、麺自体がしっかりした味付けなので、野菜と一緒に食べても全然負けていない。

生卵と粉チーズで少しマイルドさも混ざる中、チャーシューを箸休め(休まってないですが)で食べ進めます。

これもあっという間に完食。

実はあまり体調がよくなく、ニンニクでパワーを、と思ったところだったのですが、食べいくうちに少しづつ元気が出てきた(ような)。

うーん、これは結構いけるやん!!

ということで、これからもチョイチョイ訪問したくなるお店でした。

ぶたやまラーメン / 武蔵新城駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5






関連記事

タグ : 食べログ 武蔵新城 ラーメン

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ