【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:コラム
かなり出荷時期がすれてしましまいたが、RAKUNEWで購入した、使わないときはブレスレット状に収納および携帯ができるBluetoothヘッドフォンのHELIX(ヒューリックス)が届きましたので、ちょっと記事におこしました。

RAKUNEWオリジナルの箱で届きました
RAKUNEWオリジナルの箱に入って届きました。

箱を開けるとメッセージカード
箱を開けるとRAKUNEWからのメッセージカード的なものが。

箱と本体
箱と本体。

箱は化粧箱ぽいもので、ロゴとかみると完全にアクセサリか何かを思わせます。

本体はずれないようにきちんと固定されていました。

HELIXの付属品
手前のベロ状のものを引き抜くと、付属品が取り出せます。

左上が付属の充電用USBケーブル、右側別サイズのカナル。下が取説などです。

まずはHELIXをそのまま装着
まずは充電とかするまえに装着感を試しました。

ワンサイズしかないのでどうやって調整するのかな、と思ってましたが、次の写真でも詳しく述べますが、側面が磁石でくっつくようになっているので結構フレキシブルに装着できます。

HELIXのブレスレット部と本体部分
ブレスレット(左)とヘッドフォン本体(右)。

ブレスレットは結構大きくガバっと開くことができますので、手首への装着で困ることは少ないでしょう。

そしてヘッドフォンの操作部分とイヤフォン(カナル)部分をそれぞれ入れる部分(写真では金属のパーツ)が、側面で磁石でくっつくようになっているので手首のサイズに合わせて調整できます。

次に購入前から気になっていた箇所をいくつか。

イヤフォン(カナル)の収納カバー
まずはカナルの収納部分です。こちらはカバーだけのように見えていたので、カバーだけなくなったりしないだろうか、と思っていたのですが、本体とカバーを紐状のもので結んでいるのでなくすことはなさそうです。

USB充電端子のカバー
もうひとつ気になっていた、USB充電の端子部分。こちらはカバー付きで側面に位置しています。これなら安心。といっても防水ではないですが。

HELIX充電中
フル充電してから使うつもりですので、まずは充電を。USBケーブルがかなり短い(10cm位?)ですので、アダプター近くでの画像に。何気に最近は使わなくなった指輪型デバイスRing ZEROが。斬新で機能もするんですが、やはりまだ早すぎた感が。

ちょっと余談でしたが、HELIXの方はまた次回には使用してみた感想を記事にしてみたいと思います。
関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ