【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:ブログ
ある平日のこと。

仕事の隙間時間、休憩がてらスマホでメールを確認したところ、いつもは使っていない予備のメアドに一通のメールが。

不審なAppleID認証確認メール

うーん、英語でAppelIDで使ってないメアド宛て、そして宛先には自分以外の氏名(なぜかここだけ漢字)。

これは迷惑メールだな、良くすり抜けたな、と思って後で振り分けようと放っておきました。

しかし。

昼休みに今度はタブレットでメールを確認すると、今度は日本語で同じメアドそして氏名(自分以外の)宛で再度メールが。

AppleIDでダウンロードのメール

何!? ストアでダウンロード?

差出人のアドレスも詐称では無く、日本語もきちんとしている。これはメアドの方を勝手に使われたか?

急いでそのメアドの管理画面を開いてパスワード変更。

ログオン履歴を見る限りは、不審なのはない。

幸いにもダウンロードしたコンテンツは無料らしいし、どちらにしろ使われたかもしれないメアドでは何も登録してはいない。

仕事に戻る必要もあったので、取り急ぎこの応急処置だけやって、自宅に帰ってから問い合わせることに。

メアドなどの情報を提供する必要もあるだろうからオンラインサポートで、と考え手順にしたがって進めました。

しかし。

行きつく先がどれも電話での方法のみ。

「今すぐ電話をサポートからかけてもらう」
「都合のよい時間帯をお知らせして電話をもらう」
「時間を指定して後日ユーザから電話」

というような、メールやチャットもないという徹底ぶり。

Appleっておもろいな~、なんてのんびり考えてる場合ではなかった。

電話でもいいから、と思って先に進めたが、どれもエラーになってしまう。

何度やっても、種類を変えても同じ。

えー、これじゃ電話の意味が。

そこでサイトをいろいろ調べたら、フリーダイヤルの記載(時間帯は特に指定なし)があったので、ダメ元でかけてみました。

すると、1分も待たないうちに女性の声でオペレータが。

おお、つながった!!

事情を説明して、手持ちのiPodのシリアル番号を伝えたり、メールが届いたほうのメアドなども伝えました。

(書きながら「この電話自体、Webブラウザ乗っ取りの詐欺か、とも思いましたが、フリーダイヤルですし、他の端末で調べたのとも同じなのでまずは大丈夫かと)

結局、技術サポートで対応するが、この時間帯(夜間)は非常に混むので、可能なら後日電話してくれとオペレータに受付番号をもらい、電話できる時間帯を伝えました。

意外なことに、お昼休み時間帯の少し前なら空いているとのことで、その時間帯で電話することに。

メールのパスワードも変えたし、実質被害はないようなので翌日にすることにしました。

想定では、たぶん「自分以外の名前の人」がAppleIDの復元の際に、私のサブメアドを故意か間違ってかしらんが使ったんでしょうね。

しかし、それだと認証メールで認証もできなかったはずだし、もしメアド乗っ取られて認証したとしたら、認証完了のメールが残っているはず。スマホで確認したので、先にサーバから消すのもたぶん難しいはずだが…

あとは何らかの人為的なミスがあったか。

ともかく、翌日電話することに。

その結果は、また記事にします。

関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ