【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:ブログ
さて、先行販売で一足早く手に入れたKATANA 02ですが、SIMの契約をLTE(クロッシィ)にする手間もあったので、1日おいて設定をすることに。

具体的には、以前のLumia 525からSIMを抜いて、代わりにKATANA 02に挿して各初期設定を、という流れ。

KANATA02の背面
KATANA02の背面。右は電池パック、左は背面カバー。
KATANA02に挿すSIMとSDカード
ここにSIMとSDカードを挿します。共にmicroなので、nanoSIMの場合は市販のアジャスターで調整しましょう。

KATANA02にSIMとSDカードを挿したところ
SIMとSDカードを挿します。SIMはデュアルSIMなので、1枚だけの場合は右側に挿します。SIM1と記載があるので間違えはしないと思いますが。SDカードは右から挿す感じです。おもろい。

KATANA02に電池パック取り付け
電池パックも取り付けます。

KATANA02の背面カバーも取り付け
背面カバーも取り付けたところ。

ところでこれまで持っていたLumia 525は一度カバーを付けると、取り外すのがやたら難しいというかコツがいりました。今回も結構面倒くさかった…

で、KATANA 02はどうかというと…

KATANA02は背面カバー外しやすいようにスリット?
スリットが入っているので(見ずらいでしょうが)、これを使えば外しやすいかもです。

KATANA02の起動後の画面
電源ボタンを押して起動。FREETELのロゴが。

ちなみに初期設定なので画面キャプチャは撮れないと思いiPod touchで撮影したのですが、結構指紋が映り込んでいたりして見栄えが悪いですがご容赦願います。

KATANA02の言語設定
まず最初は言語設定。日本語がディフォルトで選択されています。

KATANA02の地域設定
次は地域設定。これも日本がディフォルトで設定されています。

KATANA02、言語・地域設定後の再起動
言語と地域の設定が終わると再起動するようにメッセージが。アクセスポイントなどはまだのようです。

素直に再起動します。

KANATA02再起動後の「おかえりなさい」
再起動はすぐに終わりますが「おかえりなさい」の表示が。「ただいま」と言って差し上げよう。

KATANA02のネットワークの選択
この手前の写真を撮り忘れましたが、APNの設定画面が開くので、そこから手持ちのSIMに合ったものを選択。私はdocomo_moperaで。

で、ここからいくつか写真撮り忘れと、個人情報も載っているために画像にモザイク処理をかけたら、ファイルの属性が更新されたためかファイルが時系列で並ばなくなり、多少写真が前後しているかもしれません。ご容赦を。

APNを選ぶと、IDとパスワードが求められるので、それを入力すると素直に先にすすみました(確か)。

さらにWiFiの設定も求められます。

KATANA02のWiFi設定

さて、ここまでくるとタイムサーバと同期がとれる、という解釈からか、日付と時刻の設定画面へ。

KATANA02日付と時刻の設定
ディフォルトで日本のが出ますので素直に選択。

KATANA02で「すぐに作業を開始」
すると「すぐに作業を開始」と表示されますが、要は各種初期設定です。基本は「推奨設定」でよいでしょう。

KATANA02でMSアカウント認証
やはりWindows10Mobileですので、いろいろと連携するにはMSアカウントでのサインインが必要です。私は以前からLumia 525でしたのであまり違和感なくサインインすることに。

しかし…

これはKATANA 02特有なのかもしれませんが、入力画面の部分が一瞬表示されて、すぐに真っ暗になりました。

KATANA02のサインイン画面真っ黒

こんな感じです。「次へ」って言われても…

入力自体はできて表示されないのですが、何度かリトライすると表示されるようになったので、先に進みます。

しかし、これkらまだ時間がかかるのだろうな、と思っていましたが、Windows Phoneからの移行ということで思わぬメリットが。

KATANA02で「電話の復元」
なんと「電話の復元」という表示と共に、これまで使用していたLumia 525の表示が。

おそらく、以前の設定情報が、MSアカウントでクラウド上に保存されているのでしょう。

ただし、認証のために2段階認証をしている場合は(たいていそうでしょうが)、別に登録しているメアドあてにコードを送る処理が必要になりますので、PCなどでメールを受信してコードを取得します。

これによる復元は数分程度でしたが、状況によっては少し時間が前後するかも。

これ以降いくつかあるのですが、人によってちょっと違うでしょうから割愛します。わたしはドコモのメールの設定復元時にパスワード訊かれたりしましたが。

そして…

KATANA02にLumia525を復元
KATANA02にLumia525を復元!!

って、タイルのサイズまで以前の小さい画面のままやん!!

と一瞬焦りましたが、右側の空いている位置にタイルを持ってくると全部表示できました。ほっ。

ここまでが大体30分くらいでしょうか。

しかし、アプリの移行も出来ているとはいえ、8.1→10なので、アップデートが必要です。むしろこちらが長くて再起動含めて1時間以上かかりました。

今のところサクサク動いていますし、画面も大きいので買い替えた甲斐はあったかと。

今後、少しづつレビューとかアップするかもしれません。

ある程度製品としてレビュー出来る段階にきたら、レビューのマニアの方にまとめるかもです。

関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ