【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:コラム
以前の記事、

大失態!!SurfacePro3や身分証明書が入ったカバンを紛失&今後の対策とか:AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~

でカバンごとSurface Pro 3Nexus7、モバイルWiFiをなくしたため、代わりにSIMフリーであるSurface 3FREETEL ナノSIMカード、そして自宅ではドッキング ステーションなどでデスクトップPCとして使おうとして買いなおしたのですが…

はっきり言って失敗だったかもしれません。

1)本体の携帯性の問題


まずSurface3ですが、Proよりは軽いもののやはり500gよりは重く、サイズもでかいのでモバイルと言いつつもあまり気軽に取り出して使えないです。電車の中でだと立って使用するには手がつかれますし、片手で操作、ともいきません。

2)SIMとの相性が悪い?


実はfreetelのサイトにも「動作確認機器一覧」には掲載されていないので自己責任で使ってはいますが、各種サイトや規格から見ても使えるのは使えるのですが…

電波の届きにくいところだと、接続する前に「サービスがありません」と表示されます。

何度か機内モードのON/OFF、モバイルブロードバンドのON/OFFを繰り返すとようやく認識しますが、電波の届きにくいとはいっても全く届かないわけではないので、ドライバかOSあるいはそれぞれの相性だとは思いますが、これだとSIM搭載の意味が薄れてきます。かといって推奨というかセット売りしちゃっているヤフモバはあまり使わない時だと割高ですし。正直、SIM通信で1GB/月行くことないです。外で動画見るわけでもなく。それでfreetelは細かい値段設定があって最適なのですが…

3)ドッキングステーション経由での周辺機器接続に相性の問題あり?


本体の容量が少な目なので、念のために外付けのハードディスクをドッキングステーション経由で接続してデータをコピーしたのですが…
USB3.0のポートなのに、robocopyなどでコピーしようとすると「セマフォがタイムアウトしました」というログが、robocopyのログやイベントログに吐き出されます。

というか、普通にコピー&ペーストしても全く動きませんでした。結局、本体のUSB直接続経由で動きましたが。

実はこれ以外にもスピーカ付きのディスプレイにドッキングステーションをつなげているのですが、起動するとたまに本体のスピーカの方が有効になり、そのたびに本体をドッキングステーションから外して装着しなおして解消しています。

やはりマイクロソフトはハードには弱いのか(個人的な意見ですが)。

ちなみに外付けHDDはMARSHALのMAL2500L2EX3/BKです。Amazonのレビュー見るとあまり評価よくなかった…

結論1:事前調査は念入りに


今回、早く代替えをと思って焦ってしまい、基本を見失ってました。

Surface3本体はともかく、周辺機器等は相性も調べておくべきでしたね。

結論2:1台にまとめるのはNG!!


これも自分自身の反省ですね。

今回の紛失の件、タブレットと自宅PC兼用のSurface Pro3を持ち出したのもいけないのですが、それというのも「外でもWindows使いたいから」という理由です。

それなら「モバイル用のWindowsマシンと自宅は分ける」というのがスジでした。それなら被害は半分に抑えられます。

そういえば昔は「テレビデオ」という、ブラウン管TVとVHSビデオデッキが一体化したものを持っていました。

省スペースでよいのですが、最大の欠点「どっちかが壊れると両方使えなくなる」という目にあってしまいました。

そういった経験があるのに、今回それを生かせていないですね。というかこのままだとまた同じ目に…

自宅用にキーボードとディスプレイは健在ですので、普通のデスクトップPCとタブレットを買えばよかったです。

SIMフリーのタブレットなんか、

Dell Venue 8 Pro 64G WiFi / 3G SIM Free Office H&Bモデル ブラック(Atom Z3740D/2GB/64GB/Micro SIM/8インチWXGA/Office H&B 2013/Windows8.1 32Bit) Venue 8 Pro 15Q11

中古価格
¥38,280から
(2015/10/28 11:27時点)



という、なかなかよさげなのもありますし、デスクトップなら一世代前の中古ならかなり安いですし。

「じゃあ買い替えろよ」という声が聞こえてきそうですが…

結論3というか提案:PCは1か月くらいお試しで使わせてほしい


これは本当に思いました。というかなんでないのでしょう?

いくらレビューを見ようが、結局は使ってみないとわかりません。

PCなら1か月もすれば、「これはいい」「こらあかん」というのはわかります。

なので、それくらいはお試し期間を設けて、そこから購入を検討させてほしいものです。

そうすると売れなくなるのかもしれませんが、メーカならそれくらい自信をもって販売してほしいです。

「1か月は返品自由!!」ってくらい。

正直、今すぐ買い替えたいところですが、出費も痛いです。

もちろん、今の物を買取やヤフオクで販売してある程度は相殺できますが、まるまる帰ってはきません。

しかも先に手持ちを売ると、購入までPCが無くなることになりますし、先に買うと一時的に出費はかかります。

そう考えると、やはり1か月くらいはお試し期間が欲しいです。無料が無理なら月額数千円程度で。

どこかそういうサービスやらないですかね…
関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ