【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:ブログ
以前の記事でPCや貴重品が入ったカバンごと紛失したことを述べさせていただきました。

その際、銀行印も紛失したので、銀行に届け出・再登録する必要もあることから、実印と含めて銀行印も作成依頼することにしました。

というのも…

今まで普通の印鑑を銀行印として使用してしまっていたのです…

本当は常識なんでしょうが、偽造や悪用防止のために実印・銀行員・認印はそれぞれサイズや書体を変える、ということをあまり知りませんでした。

(いや、今まで書類に捺印する際にそういったことはあまり指摘されなかったので…という言い訳)

簡単にまとめますと、

実印…不動産や賃貸契約など重要な書類の捺印に使用。印鑑証明登録もこっち。

銀行印…名前の通り銀行での登録に使用。

認印…宅配便の捺印など簡単な取引に使用。

という感じで重要度が違うため、偽造防止のためにもそれぞれのサイズや書体を変えて作成するのが望ましい、というかそうするのが常識とのこと。

いや、社会人になった際に
知らなかった、そんなの…
ですよ、正直。

というか、新入社員教育とかは、電話の取り方も大事でしょうが、こういった社会常識とか資産形成とか学ばせるべきだとおっさん社員になって思いました。ググればでるでしょうが、そもそもググらなければ出ないし。それにどうせ電話の取り方とか守ってない人多いし

ともあれ、この機会にきちんと作成することにして、ネットで探したのがこちら。



それこそググれば最初のほうに出てくるネットのはんこ屋さんで、印鑑の選び方から、新社会人向けに実印・銀行印・認印のセットを割安で販売していたりと、至れり尽くせり。

先に述べた書体も選べて、きちんと仕上がりの書体をメールやFAXで確認できるようになっているので、忙しくて店頭に行けない人にも大変便利です。

ちょっとお盆休みが重なったので少し時間はかかりますが、書体確認なしなら即日発送もできるとのこと。

サイトを覗いてみるだけでも面白いですよ。というか面白かった。↓



関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ