【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:未分類
「ところでこの日経の記事の野党の写真を見てくれ、こいつをどう思う?」

安保法案、衆院特別委で可決 与党単独に反発
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H0F_V10C15A7MM0000/?dg=1

「すごく…幼稚です…」

野党が持つ「反対」とか「許さない」とかのカード。

プリンタで刷っただけなのか、業者に頼んだのか。

どちらにしてもこれ自体、税金がかかってるんでしょうなね。わずかと言えども。業者に頼んでたら万単位かも。

で、この政治家(政治屋)のパフォーマンスを見て、常々思っていたことを書きたくなりました。

許さない」とか「反対」という言葉ほど無責任なものはない。なぜなら、反対して結果が覆らなくても反対した輩が責任を取ることは無く、反対したこと自体を免罪符にしているだけだから。

別に自民党の肩を持つつもりは毛頭ありません。タイムリーネタとしてこれを引き合いに出しているだけです。

「反対」とか「許さない」というのは誰でもできます。

でも、それで結果が覆るのでしょうか。

変わらなければ、誰が責任を取るのでしょうか。

某野党なんかいつも「反対」「許さない」しか言いませんが、それで何か変わるのでしょうか。

「何もしないよりまし」かもしれませんんが、少なくとも税金から飯食ってる人が言うものではないですね。

会社員が「頑張ったけど結果出ませんでした」では誰も認めてくれないし、お給料にも影響します。

というか「反対」はともかく「許さない」ってなんでしょうね。

「許さない」の先は何でしょうか。

そこまで「反対」「許さない」と訴えるなら、手段問わずに「反対」「許さない」を実現してはいかがか、と。

「暴力は…」と言うのであれば、それ以外でも方法はあるはず。

というか某政党というか某政党日本支部はもともと暴力・戦争してでも「理想」を押し通すのが主義だったような。

というか、それ自体矛盾しているんですが。「平和のために暴力革命する」といった感じで。

ちょっとそれましたが、「許さない」って言葉が薄っぺらいことをコミカルに表現したのが

究極超人あーる 全9巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

中古価格
¥600から
(2015/7/15 23:43時点)



のラストの方、成原成行との対決で、

R・田中一郎「僕はお父さんを絶対に許しませんよ!!」

と言って逃げ出す

さんご「許さないだけなんだね」

というのがあったような気がしますが、それと同レベル(画像が出てこない…コミックもどっか行った…)。

コミックならお笑いで済みますが、リアルでは、ねえ。

せめて「許さない」「反対」→「じゃあ何?」に相当するものを出してほしいものです。
関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ