【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:コラム
こんな興味深い記事が。

スピン経済の歩き方:「日本は世界で人気」なのに、外国人観光客数ランキングが「26位」の理由 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

スピン経済の歩き方:「日本は世界で人気」なのに、外国人観光客数ランキングが「26位」の理由 (1/4) - ITmedia ビジネスオンライン

この記事自体、以下の書籍から展開していますが、これも読んでみたいものです。

デービッド・アトキンソン 新・観光立国論―イギリス人アナリストが提言する21世紀の「所得倍増計画」




さて、最近は「日本は治安も良くて安全で観光にも住むにも良い」というような自画自賛なTV番組も多いですが、その割には外国人観光客の数が世界で26位、韓国などにも負けているというもの。

その理由が「国を挙げて海外の観光客を呼び込むマネジメントをしていない」「顧客目線にたっていない」というもの。

「ん?前者はともかく、後者はどうなん? 『おもてなし』の国、日本には当てはまらないのでは?」

と思うのもごもっともかもしれません。

しかし、よくよく「主語が誰になるのか」を考えてみると、

現場レベルのおもてなしは最高だが、国としてのおもてなしは最低

ではないかということです。

国、とは政治家や官僚だけでなく、各旅客業者の経営陣も入れてもいいでしょう。

確かに、直接来日した海外の方と接する現場の方の接客は素晴らしいでしょう。しかし、その上はどうでしょうか?現場任せでマネジメントできていないのではないでしょうか?

特に、記事中でも気になったのがGWなどの繁忙期と閑散期の料金格差

子供の頃、素朴な疑問として「なんで一番人が多くなるGWや年末年始の方が運賃が高いんだろう?」と思いました。

しかし、自分自身が大人になるにつれて「そういうもんだ」と慣れてしまって、本質を考えるのを忘れていきました。

しかし、この記事を読んで改めて思いました。

「旅行者が多くなる繁忙期がなぜ料金が高い? 多いのだから安くしたって儲けはあるだろう?」

で、記事では「逆に高くても繁忙期にしか一般の人は利用せざるを得ないので、それを見越して各社がその設定をしている」的な記載がありました。

そうか、そうだろうな。

完全に殿様商売か。

「いや違う!!」というのであれば、今すぐ繁忙期を通常期と同じか、閑散期と料金が逆転するくらい安くしてよ、鉄道・航空・船舶の会社のお偉いさん。

いろいろ理由をつけて「できない」となるんでしょうね…

でも、そんな高度経済成長・バブル真っ只中・人口右肩上がりの時の小賢しい策はもう終わりです。

これからどんどん人口は少なく、高齢化社会が加速するのに「繁忙期は高くて当たり前」が通用するわけがない。

リタイアしていつでも旅行に行ける方々は、繁忙期など選ばないし、仕事で繁忙期にしか旅行できない若い世代はそもそもパイが少なくなります。

そのうえ、ネットで遠方とリアルタイムに会話するのが当たり前の世代が、わざわざ繁忙期に高い金払ってどこへ行くの?って気がします。

もちろん直接行く方が楽しいですが、ワークスタイルの考え方も変わりつつある世代に「繁忙期に我慢して高い金を払う」って考え方が通用するとは思えません。

もういっそのこと、

繁忙期と閑散期の旅客料金格差をなくす(または逆転)

した方が、利用する人は増えるのでは(年間を通して)。

先の海外の観光客を呼び込むにしても、「Oh~、同じ路線とサービスなのに時期で値段が変わるなんてナンセンスデース!!」って海外の人に突っ込まれるような。

というか海外って繁忙期の概念あるのかな…調べてもわかりませんでした。でも、そもそも先に挙げた本の著者が日本人じゃないんですよね。だから、あたり前だと思って育った日本人では見過ごしがちな点に気づくと思うのですが。

変な格安航空券や格安高速バスで安全性やサービスの低下を懸念される世の中ですが、何か安くあげるためのポイントを間違っているのでは。

安くするために現場や下請けにしわ寄せするんだったら、そりゃ事故とか起こりますね。

それよりも、トップレベルで「どうすれば継続的にお客さんに利用してもらえるか」を顧客目線で考えてもらいたいですね。

単に安くして来てもらおうなんて、某チェーンの居酒屋やハンバーガー店がバブリー時代に成功した実例をなんとかの一つ覚えのように繰り返して失敗している事例と同じにしか見えないんですが…
関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ