【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:コラム
これは…すごい!!

http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68323884

と言っても何のことかわからない方(特に若い方)も多そうなので…

宇宙怪物(ベム)図鑑」とは、1980年代にジャガーバックスという、子供(特に男の子向け)に販売された図鑑シリーズの一冊です。

図鑑、といっても動物図鑑とかではなく、「宇宙怪物図鑑」に代表されるような、男の子が飛びつきそうなネタに絞ったものでした。

その中でも、この宇宙怪物図鑑は名前の通りSF等で登場するモンスターや宇宙人などをほとんどフルカラーの図版で解説しているというものです。

詳しくは、上記サムネイルから復刊ドットコムを見ていただくとして…

私もこの本を当時持っていました。やはり、男の子にありがちな「宇宙とかカッコいい」的なのりで。

しかし子供向けとは言え、登場する怪物は全て有名なSF作品の物ばかり。

「宇宙船ビーグル号の冒険」からは、宇宙船の外壁さえ通過するモンスター(名前失念)や、日本のアニメ版は「機動戦士ガンダム」の元となったとさえ言われるパワードスーツが登場する「宇宙の戦士」のバグズ、特殊な彗星の出現により盲目となった人類を襲う「トリフィド時代」トリフィド、死因不明の死体の手首を切ると、そこから結晶化した血液が流れ出るイラストがちょっとトラウマになった「アンドロメダ病原体」など多数。

正直、子供が読むには怖いページも多かったのですが、それだけにずっと記憶に残っていました。そして子供心にも「ここに登場する怪物が出る作品ってどんなんだろう」という好奇心と意欲を掻き立てるにも最高の存在でした。

実際、子供向けの作品を図書館で読んだり、大人になってからは原作の方を読んでみてまわったりしたものです。

宇宙怪物図鑑自体はあまりにも古いので、さすがに私自身は保管しておらず、ヤフオクでレア古書として高値で出品されているのを見ては「手が届かん!!」と悔しい思いをしてたわけですが。

この2015年8月に復刊するとの情報を復刊ドットコムの公式ツイッターから提供いただき(というかヤフオクでツイートしていたのをフォローされていたようです)、早速予約注文しました。

なんでも原本が奇跡的に見つかり、復刊できる運びとなったとか。

値段も限定発売の割には手ごろで、これは嬉しい限り。

これもネットの一つの力といったところでしょうか。
関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ