【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:コラム
忍者ブログでおなじみのサムライファクトリーが、興味深いツールを提供してきました。

その名も「忍者翻訳」!!

http://www.ninja.co.jp/translator/

アイエエエエエ!!ニンジャ!?ニンジャナンデ!?

お約束はさておき。

説明によりますと、タグをサイトに設置するだけで、英語をはじめとする各言語に翻訳したページを表示してくれるというもの。

日本国内だけでなく、世界を相手にするグローバルなインターネッツには必要不可欠かもしれませんね(ミーハー感

ともあれ、試してみました。

基本は忍者ツールズに登録していること想定で。

まずは、翻訳したいサイトのURLを。試しなので最近更新してなかった「中古のマニア」で。
60000文字/月の制限
なんと、いきなり「全体で月に60,000文字まで」の表示が。おそらく、元の日本語の文字数なんでしょうが、複数のサイトやブログを持っているとあっという間に超えてしまいそう。

登録したら、本当に1行きりのタグが生成されるので、これをコピー。
忍者翻訳貼り付けタグ

貼り付け場所がいまいち詳しく説明されてないですが、忍者ブログならたぶん「共通タグ」の「 」タグ前で良いだろうとここへ貼り付け。
忍者翻訳タグを張り付け

では、サイトを見てみると…

おっ、ちゃんとボタンが追加されています。

忍者翻訳の言語切り替えボタン

ディフォルトでは右上で、忍者アナライズとかぶりますが…

ここをクリックして英語(EN、なぜか米国ではなく英国マーク)に切り替えると…

忍者翻訳で英語表記に
ちゃんと日本語表記になっています。

訳がおかしいと思えば、直接編集もできます。

おそらく、サイトにスキンをかぶせるようなイメージかな?

また、管理画面では表示する言語の切り替え(今のところ12か国語)、表示位置(上下の左右)、カラー(白か黒)を選べます。
忍者翻訳のパーツ設定

先に挙げた60,000文字/月の制限や、広告部分はそのまま(当たり前か)とか、まだ制限事項は多いかもしれませんが、手軽に設置できるのはいいですね。

サイトを多言語化するサービス自体は、実は既にWovn.io(ウォーブン)というのがあることは知ってまして、いつか使ってみようかと思ってましたが、すでに利用登録している忍者ツールズでできたので、まあしばらくはこれを使おうかなと。

ブログやWebサイトを集客や広告・アフィリエイト収入のツールとして使う場合、お客のパイは日本に限定するより、世界にした方が圧倒的に大きいのは当たり前。でも、最初から英語などの多言語サイトを作るのは管理も含めて相当労力が要ります。

それに比べると、後付で簡単ながらもこういったスクリプト1行でできるのは素晴らしい。

ただ、コンテンツがそれに伴ってないと意味がないですし、SEO的にはどうなるのかも気になりますが。

まあ、おいおい使いながらレビュー等していきます。
関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ