【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:コラム
任天堂、運を天に任せたスマホ参入の勝算 :記者の目 :企業 :マーケット :日本経済新聞

この日経の記事で「ああ、任天堂って『天に任せる』って意味なのか、初めて知った」というのと同時に、

もういっそのことゲーム機本体は無料で提供しては?

と思いました。

何を馬鹿な、と言われそうですが決して荒唐無稽でもない、と考えた経緯を。

ゲームをするには、大きくハードウェア(またはインフラ)とソフトウェアが必要です。

今までの家庭用ゲーム機なら、

ハードウェア:ゲーム機本体
ソフトウェア:ゲームソフト

です。当たり前ですね。

スマホゲームの場合は、

ハードウェア:スマートフォン
ソフトウェア:ゲームコンテンツ

です。わかりきったことですね。

さて、ゲームをする人はハードウェア「だけ」が欲しくて本体を購入するでしょうか。

違いますね。

あくまでも欲しい・やりたいのは「ゲーム自体」で、ゲームに魅力があるわけで、本体自体はそのために必要だから購入するわけです。

しかし、家庭用ゲーム機全盛期の頃、つまりは任天堂の初代ファミリーコンピュータ(ファミコン)などは、まずはこれを目当てにみんなが飛びついたわけです。

なぜか。

ファミコンでしかできないゲームがあり、それ自体が魅力的であったからです。

実際、私は「ゼビウス」をやりたくてファミコンを購入しました。

ファミコンの思い出

新品価格
¥1,404から
(2015/3/25 18:30時点)



目的と手段が逆転というか、同時進行の時代でした。

その後、各メーカが本体とソフト共に参入し始め、高機能化・高価格化が進みました。

こうなると、高価なゲーム機を購入するのは「ゲームマニア」か「子供にせがまれた親御さん」になってきてしまいます。

しかし、いくら本体機能が良くなっても、それにソフトが追いついていない、つまりゲーム自体に魅力があるものが少なくなってきました(本数が多いのもありますが)。

本体の機能に頼りすぎて、ゲーム自体の質が落ちてきた、そんな気がします。

そんな中。

スマホゲームは本来の「ゲーム自体(ゲームコンテンツ)の良さがヒットにつながる」ということを人々に再認識しました。

もちろん、スマホ自体が高機能化し、ゲームを作成しやすい基盤になった、というのもあります。

しかし、スマホのゲーム自体は、はっきり言って(画質を除けば)高スペックのゲーム専用機にはかないません。

初代PlayStationあたりでしょうか。

それでもヒットするのは、やはり「ゲーム本体が面白いから」だと思います。

皮肉なことに、過去のゲーム専用機のゲームの名作が、スマホに移植されていたりします。

そしてそれを加速させたのが「基本無料」というとっつきやすさです。

「スマホ本体は有料では?」

という意見もありますが、そもそもスマホはゲーム専用機ではなく、電話を主体とした高機能なモバイルPC、といっても差支えありません。

つまり「ゲームはついで」なのです。

ですから、ゲームマニアでない人でも「既にゲームを気軽にできる」状態にあるのです。

そこへ魅力的で手軽かつ基本無料のゲームが飛び込む。

失礼な言い方かもしれませんが、本当にスマホを本来の「スマート=賢い」という言葉に相応しい使い方をしている人は、そう多くはありません。

電話以外に、SNSや動画など、結局は暇つぶしという名の「時間つぶし」に使っている方が多いと思います。

そんな「時間つぶし」に最適なゲームというコンテンツ。

普及しますね、そりゃ。

持ち運びできない家庭用ゲーム機はゲーマーのもの、携帯ゲーム機は手軽かもしれませんが、スマホと別に出費がかかります。となるとこれもゲーマーのもの。

一方のスマホはゲームに興味のなかった女子高生・女子中学生だって持ってます。

シェアが圧倒的に違いますね。

高機能・高価格で押せば押すほど、一般ユーザは離れていく。

本当にゲーム自体で勝負したいなら…

ということで最初の「いっそのことゲーム機本体は無料化」につながるわけです。

なんなら、「ゲーム機とソフトセット売り」じゃなく「ゲームを買えば本体おまけ」ってくらいでもよいのでは。

もちろん、アイテム課金などをコンテンツに盛り込むなど、収益は確保する工夫は必要でしょうが。

そう、それこそ「ゲームが欲しくて本体を購入」ってくらい、任天堂がゲーム自体に自信を持っているのなら。
関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ