【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:コラム
私はマネーフォワードで会計簿および資産管理をしています。




言うなればかなりの部分を電子化しているのですが、どうしても現金で購入したりすると、レシート領収書がたまってきます。

マネーフォワードに記録したから不要では、という意見もありそうですが、昨年から確定申告した関係もあり、あまりむやみに捨てることもできません。

それならば、と

1年間すべてのレシートと領収書を保管

したらどうなるかと試してみました。ちなみに2014年分です。まさしく一年がかり。

やり方は以下の通り。

・できるだけお金をかけないで済むように、A4ルーズリーフ用紙に張り付けて保管。

・1日1ページを原則。余白があるからと言って、1ページに2日分は貼らない。

・1ページに収まらなかったら、ページを追加。

なお、使用した文房具は以下の二つ。

マルマン A4 ルーズリーフ 5mm方眼罫 L1107

新品価格
¥171から
(2015/1/3 13:30時点)




トンボ鉛筆 スティックのり 消えいろピット ほそみ PT-PC

新品価格
¥145から
(2015/1/3 13:31時点)




あと詰め替え用↓

TOMBO 消えいろpitほそみ 詰め替用PR-PC 2P

新品価格
¥100から
(2015/1/3 13:31時点)




結果…
1年間のレシートと領収書(2014年)

約5㎝の分厚さになりましたw

なお、確定申告をしているといっても、会社員ですので個人事業主ほどレシートや領収書は必要がないはずですが、それでもこのくらいはたまります。

それに、レシートの出ない飲食店や、自動販売機も利用はしているので、それも考えると本当はもっと多いのでしょうが。

「単なる暇人じゃねえか」とおっしゃる方も多いでしょうが、きちんと意図があってのこと。

これで確信したのは、

レシートや領収書は最初から電子化すべき

と言いたかったからです。

領収書の電子保管が今後可能になる、という動きもあります。

また、レシートや領収書を電子化するツールやアプリ、ソリューションもあります。

例えば、

E-cut
http://www.shimoda-oa.co.jp/e-cut/

とか、個人向けですとスマートフォンでもアプリがあります。
ReceReco
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.brainpad.recereco&hl=ja

でもこれらは、紙のレシートや領収書を電子化するもの。要はワンクッションおいて電子化しています。

そうではなく、

最初からペーパレスでレシートや領収書発行できる社会にすべきでは

と言いたいのです。

私個人でもあれだけの紙を受け取っており、しかも管理するうえでは非常に扱いずらいです。最初から電子化すれば資源も手間もかかりません。

じつは、一部の地域と企業ではこうした「電子レシート」の試みを行っています。

東芝テック: 日本初、スマートフォンと電子レシートの組み合わせによる新サービスの実証実験を開始

アプリはこちら↓
http://www.smartreceipt.jp/

結果がどうなったのか非常に興味深いですが…

これから見るに、技術的には可能です。

課題は、

・個人情報保護や情報漏えい対策など

・紙と電子レシートの使い分け(ユーザがどちらか選べるように)

・法整備

などがキーかと。特に、法的なものは腰の重い官僚・政治家さんをビシバシあおっていきたいものですね。

クールジャパンでアニメやコミックのコンテンツを世界に押し出すのも大事ですが、これも国レベルで実現すればかなりアピールポイントになるのではないかと思います(e-Japan構想あたり?)。

素人の一庶民の意見かもしれませんが、マジで1年間のレシート・領収書を溜めた経験からも、これは重要なことだと思っています。

今後の何かの参考になれば幸いです。

さて、2015年分も一応溜めときますか…
関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ