【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:ぼっちグルメ
これはまた新しいスタイルのお店かな?

武蔵新城駅近くの商店街、サンモール。

アーケードのある「あいもーる」よりは飲食店は少な目ですが、そこを狙ってなのか新しいスタイルっぽいお店が。

それが「喰吉食堂」です。

お花屋さんがあったスペースの半分がお店になった感じです。

たまたま平日に休みが取れたので、まずはランチへ。

【初回:ランチタイム】

店頭のPOPを見ると、ランチタイムは定食もやっているようです。値段は650円と結構リーズナブルなものから。

早速入店、手前のカウンター席へ。

分かりにくいですが、奥にはテーブル席もあります。

今回はチキン南蛮定食(650円)を注文。しかし、カウンターが高い…立ち飲みに向いてそう。

お店の方が「ランチは冷蔵ケースの中から一つ、好きな副菜を選べる」と案内してくれました。

カウンターの背後、お店正面から見て左手に冷蔵ショーケースが目立ってましたが、なるほど、こういうスタイルか…

冷蔵ショーケースから副菜@喰吉食堂
写真1枚目:副菜(この日はブリの南蛮漬け)。

マグカップでおみそ汁@喰吉食堂
写真2枚目:そして待つ間におみそ汁がカップで。

チキン南蛮定食@喰吉食堂
写真3枚目:いよいよメインのチキン南蛮定食。

ご飯の量は若干、個人的に少な目に感じましたが、650円ですしね。

で、肝心のチキン南蛮。

「南蛮漬けとチキン南蛮で南蛮がかぶったか」

というセルフ孤独のグルメはさておき。

タルタルソースが販売品のものぽかったですが、チキン自体は結構良い加減に揚がっていてご飯にあいます。

選べる副菜がついていて650円ならお買い得かな。

このお店はどう見ても夜向けですね…今度吞みにこよう。

【2回目訪問:夜に吞みで】

…と思っていたら、結局その日のうちに来てしまいました。

ちなみに昼は前払い制ですが、夜は普通。

21時前後だったか、既にお客さんは結構入っています。

カウンターの空いているところに着席。

こういったお店は気軽にお隣さんと乾杯もできます。

生ビール(サッポロ)@喰吉食堂
写真4枚目:サッポロ生。

このお店、昔はよくあった「焼酎の量り売り」というスタイルが特徴の一つ。

でも、私はビール派なのでお隣さんというか、カウンター席の皆さんと乾杯!!

なんとなく、古き良き昭和食堂、といったスタイルです。

さて、小腹も空いたのでおつまみを。

肉じゃが@喰吉食堂
写真5枚目:肉じゃが。これも量り売り。この日は100g140円で200g分注文。

カウンターに置いているのである意味安心、値段もお手頃。

サービスのあん肝@喰吉食堂
写真6枚目:サービスでお客さん全員にあん肝!!

店長さんらしき人は結構若いのに、なかなか商売人魂が宿った方。

と思って良く話を聞いてみると、同じ武蔵新城にある「とり吉」も経営されているとのこと。

おお、あのお店もなかなか呑兵衛には良いお店。

マグロテール丸焼き@喰吉食堂
写真7枚目:マグロテール焼き、これで400円!!

調子に乗って、冷蔵ケースにあった目玉商品、マグロテールを炙り焼きにしてもらいました。

肉の部分が結構脂がのっていて、これはつまみにも合う!!

結局、生×2、ハイボール×2とこれらおつまみで2,360円!!しかも税込額でわかりやすい!!

これは呑兵衛にはたまらないお店ですね。

カウンターが通りから丸見えなので、こっそり吞みたい方には向きませんがw

喰吉食堂居酒屋 / 武蔵新城駅武蔵中原駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★☆☆ 3.0


関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ