【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:コラム
いきなり「艦これ」のしおいちゃんのセリフっぽく始まりましたが…

最近は年賀状を出さない、LINE等のSNSなどで済ませる人も多いという世相ですが。

やはり、紙の年賀状は大事です。

年に1回というある意味「時間的な縛り」があるからこそ、疎遠になっていた人にも連絡を兼ねて縁をつなぎ留めやすいです。

逆に、疎遠になってた人に急にメールやLINEで連絡したら「え、いったい何事?」とかなってしまいますし。

メールやLINEのようなデジタルですと、編集も簡単ですが消すのも簡単=消えてしまう可能性も高いですし。

何と言っても年配の方とかのやり取りだと、紙に勝るものはありません。

もちろん、手書きで全て処理するのは大変なので、印刷を使うのがコストと時間の兼ね合いからもベストですね。

ただし、印刷だけだと味気ないので、

・できれば写真タイプにする

手書きで一言添える(相手に合わせて)

だと、受け取った方も嬉しいもの。

私がここ数年使っているのは、「挨拶状ドットコム」。





ハガキ印刷なので年賀状だけではありませんが、やはり需要は年賀状時期が多いようです。

写真はもちろん、宛先印刷も可能。

レイアウトも結構豊富で、さすが老舗と言ったところか。

何と言っても「早期に注文すると割引がある」というのも魅力的。

年末の忙しい時期に印刷注文を集中させないための会社側の策でしょうが、せっかくならこれに乗っかりましょう!!

スマホやPCのアドレス帳からデータを引いて来れば、必要な枚数もすぐに割り出せますしね。

ポイントは、宛先未記入のものもある程度とっておくこと。

出していなかったところから来た際の返信や、印刷注文後に出し忘れた分を手書きで補完するためにも。

他にも各種年賀状印刷サイトはありますが、どこも「早めに注文すればお得」ということは気に留めておきましょう。
関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ