【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:コラム
誠 Biz.ID:ファイリングは捨てることと見つけたり:コンサルが言う整理術が全てじゃない――自分の正解を持とう

この記事を読んで思ったこと。

「それくらい自分で考えな!!」

記事中では謙虚に答えていますが、本音にはこういうのもあるのでは。

「何か答えを教えてくれる」

「言われた通りにやればうまくいく」

そんな考えでいる日本人がまだまだ多いような気がします。

同じセミナーを海外で実施すれば、おそらくこのような「おバカな感想」は出てこないでしょう。

このような整理術に関わらず、所謂「仕事術」「仕事本」に関する本は、覚えているだけで50冊以上は読んでいます。

正直、あまり多いともいえないのですが、それらの本をのAmazon等のレビューを読んでいると、

「同じようにしたけど使えなかった」

というようなものがちらほら。

ちょっと情けないな、と思いました。

まるで教科書のように「その通りにやればテストで100点がとれる」と思っているのでしょうか。

仕事に限らず、どんなものでも「結局は自分にあったやり方を考えて実行」するしかないのです。

その近道や、効率的に考える「手助け」として、こういった本があるだけです。

このような「自分で考えない」というのが、日本の国民性なのかもしれません。

暗記中心で正解が「どんな時も存在してしまう」学校の教育(というか試験)。

上から言われたことを、ただこなすだけのサラリーマン体質。

そういうのが染み付いている人が多いような気がします。

結局そこには「逃げ」というか「責任を取りたくない」姿勢が現れているんでしょうね。

「偉い人にまかせておけばいい」

から転じて

「今の景気が悪いのは政治家が悪いからだ」
「政治家には景気をなんとかしてほしい」

とTVの街頭インタビューで言う人が多いのもうなずけます。

(というか、これ自体メディア側の操作なんでしょうが)

こういった「考えない」人、極論すると「哲学なき人」が多いことが、日本の病巣そのものだと思います。

だから、政治屋・メディアなどの既存権力に良い様に扱われ、操作されるのではないでしょうか。

もっと、もっと「自分で考える力」を持たないと、何一つ解決されません。

かなり飛躍したような意見に思われるでしょうが、最近切実にそう思います。

漢字使用率チェッカーによる算出結果

全体の文字数: 964
漢字数: 213
漢字率: 22.1%
比較的、適正な漢字使用率です。




関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ