【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:真冬のツーリング紀行(2013年2月)
今回の真冬のツーリングで訪れようと計画していたメインスポット。

それが「直島」です。

ツーリング計画当初は特に予定していなかったのですが、ツーリングで中国・四国地方を訪れることを告げると、

直島って面白いよ

とのことで、寄ることに。

直島は瀬戸内海に浮かぶ島ですが、こちらは古民家などをアーティストの表現の場として開放したりしている「家プロジェクト」など、面白い試みで島を盛り上げようとしているそうです。

また、007「赤い刺青の男」で登場したことを機に、記念展示も行われているのでこちらにも行こうと計画しました。

前日、岡山の両親の田舎暮らしをしている古民家でルートやフェリーの時間帯を入念にチェック。

午前のフェリーで渡り、最終便で直島から高松へ渡ってホテルへ一泊するコースで。

普通に朝起きて十分間に合う予定なのでしたが…

当日の朝。

「雪降ってんぞ~」

と父親の声。

寝ぼけ眼も一発で目が覚めました。

天気予報では晴れだったはず…

しかし、山奥の田舎暮らしの付近では雪も珍しくないとのこと。

うーん、恐れていた最大の事態が。

積雪は5センチ程度。

チェーンなど当然用意しているはずもなく(というかバイク用なんてまずない)、止む気配もなし。

父親の軽トラの荷台に乗せてもらおうかとも思いましたが…

「これ以上積もる前に出る!!」

と強行突破することに。

というのも、田舎なので交通量が少なく、車が通ったあとに凍結する危険性は少ない事、それでも時間が経てば交通量が増えて凍結の危険性が増すのを避けるため、とにかく早めに麓まで降りることに決定。

家の前で十分にJADEの暖気をする。

麓まで出れば、天気予報通り雪はやんでいる模様。

安全なところまで降りたら電話をすることで両親にも話をして、いざ出発!!

「さ、寒い!!」

まだ雪は降り続く。ジャケットやオーバーパンツ越しに寒さが伝わってきます。

予想通り、交通量は皆無でしたが、雪はまだ残っているし、日蔭などは凍結してそうな雰囲気。

とにかく安全運転で、時には30㎞/hで山道を降ります。

とにかく寒い。落ち着けるところまで行ったら、あっついコーヒーをコンビニで買おう…

そう思って自分を鼓舞しながら約2時間。

ようやく麓まで降りると、案の定、雪は積もっておらず朝日がまぶしいくらい。

「た、助かった…」

安堵の思いでトラックが10台は駐車できそうな駐車場を抱えるコンビニで缶コーヒーをプシュッ。

「あ、あったっけ~」

そう思わず口にし、両親に無事を告げる電話。

さて、次は直島行のフェリーが出る宇野港へ。

直島へ行くフェリーは「四国汽船」を利用します。

11時発のフェリーに、10分ほど前に着きましたが予約も特に必要ないので乗船券を購入してフェリーへ。

フェリーの名前はズバリ「なおしま」。

所要時間は10分程度。それでも船内は暖かくてくつろげます。

直島行の船内から
船内から眺める瀬戸内海。

あっという間に直島の宮之浦到着間近の案内が。

海の駅なおしま?
見よ!あれが直島の灯だ!!

って昼間か。

四国(高松)へ渡る最終便が17時。

それまでの短い時間帯ですが、ワクワクをドキドキに変える経験を期待して、いざ上陸!!

(後半へ続く)

漢字使用率チェッカーによる算出結果

全体の文字数: 1330
漢字数: 394
漢字率: 29.62%
比較的、適正な漢字使用率です。



関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ