【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:コラム
アプリケーション + データ = コンピュータ | 企業クライアント戦略 | Computerworld - エンタープライズITの総合ニュースサイト

上記の記事で、社内などで使われるファイルサーバについて考えが発展しました。

記事は元々「タブレット」と「PC」の違いについてですが、

その中で

ドキュメント指向とアプリケーション指向

の考え方がでました。

タブレットでは、アプリからファイルを選ぶことが多くなっているとのこと。

確かに、個人でタブレット使うベースではそんなパターンが多いと思います。

もちろん、記事中にもあるように、ドキュメントに対して複数のアプリを使う場合は

ドキュメント指向は残っていくでしょう。

それから発展して、ファイルサーバについても考えてみました。

社内で共有で使うファイルサーバは、決して人間が使いやすい構造・設計にはなっていません。

そこで、使う側の人間がフォルダ名やファイル名にルールを決めたりして運用で何とかしています。

というか、せざるを得ないです。

しかし、実際にはルールも徹底されず、とめどなく深い階層のフォルダが出来たり、所有者不明のファイルが存在します。

「ドキュメント管理」とうたうツールはたくさんありますが、こちらは既存のファイルサーバとは別立てだったり、

そもそも「きっちり」しすぎていて、運用がまわるようにするには四苦八苦です。

もっと「ファイルサーバ」と「ドキュメント管理システム」の中間くらいの使いやすいシステムが欲しいところです。

そのアプローチの一つとして、(話は戻りますが)タブレットのような「アプリケーション指向」の使い方もヒントになるのではないか?と。

Windows Server 2012になっていろいろ機能が搭載されましたが、それはこの「中間くらい」に近づいてきているのかもしれません。

漢字使用率チェッカーによる算出結果

全体の文字数: 784
漢字数: 122
漢字率: 15.56%
全体的に締りのない文章です。




関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ