【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:体験レビュー
以前、定期購読した際にメルマガを登録したディアゴスティーニさんから、「戦艦大和をつくる」シリーズ創刊の案内がきました。

http://deagostini.jp/ym2/

1/250スケール、全長は約1メートルと超弩級の大きさ。

全90号で、初回は390円、それ以降は1,190円。

少し気になりましたので、合計金額を算出。

390+1,190×89=106,300円

10万円越えですか…結構高い。

さて、これがお買い得なのかどうかを調べるために、同じ1/250スケールの大和のプラモデルを確認してみました。

1/250 BIG戦艦 戦艦 大和

B000JF6SHA
マイクロエース
売り上げランキング : 8426

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらのマイクロエースさんの製品は、Amazonですと8,232円(本記事掲載時点)。

メーカのサイトに詳細情報が掲載されていませんでしたが、レビュー情報を見る限り品質もよさそうです。

さらに、こんなものも。

1/250 戦艦 大和

B000C1S1I0
ウッディージョー 2005-11-01
売り上げランキング : 49947

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらも同じ1/250スケール。

お値段はAmazon73,710円(本記事掲載時点)。

こちらはかなりお高いですが、ディアゴスティーニほどではありません。

レビューはありませんでしたが、木製パーツやダイキャスト使用など、仕様としてはディアゴスティーニと同等のようです。

模型単体で考えると、普通に1/250スケールを購入した方が安いです。

ですが、ディアゴスティーニの方は

・資料としても使えるマガジンが毎回ついてくる
・定期購読で各種特典や、ディスプレイケースがついてくる

などもあるので、それを含めての金額ですとどっこいかちょっと高い程度でしょうか。

ただ、気をつけなくてはいけないのは期間時間)。

ディアゴスティーニの方は毎週×90号ですので、来るたびにきちんと組み立てたとしても、

(90-1)回×7日=623日

つまり、1年半はかかるわけです。

一般模型ですと、これはもっと短縮されます。

もちろん、スケールが大きいことや、塗料の乾燥も考えると、結構時間はかかるとは思いますが。

最終的な判断は、時間と値段を考慮したうえでご自身で。

漢字使用率チェッカーによる算出結果

全体の文字数: 947
漢字数: 193
漢字率: 20.38%
比較的、適正な漢字使用率です。
関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ