【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:ぼっちグルメ
かつて名店「だった」お店、「とんかつ のぶ太」があった場所にオープンしたお店。

それが今回紹介する「ホルモン焼肉 しあわせや」です。

武蔵新城の駅からは歩くので、近所の人でないとあまり意識しないお店だと思います。

地元に住んでいる方に、お店で食べた際の感想を訊くと「いまいち」的な回答。

でも、ここはやはり自分の舌でも確かめてみたいところ。

平日の夕方に来店。

ぼっちグルメなので、一人で会社帰りのスーツ姿。

まんま「孤独のグルメ」のゴローちゃんを自分に重ねつつお店に入ります。

本日最初のお客だった模様。

店員さんは3名程度。

席は全てテーブルで、座敷はないです。

以前ののぶ太にはあったんですが…

まずは生ビールと、クーポンで半額になる「ホルモン盛りA」そして「白菜キムチ」をオーダー。

生ビール@しあわせや
写真1枚目:生ビール(420円)。

アサヒスーパードライです。肉料理には個人的に一番合うビールかと。

七輪炭火@しあわせや
写真2枚目:七輪の炭火でいただくタイプ。

白菜キムチ@しあわせや
写真3枚目:白菜キムチ。

肉や焼けるまでの時間にいただきます。焼肉屋の定番ですね。

ホルモン盛A@しあわせや
写真4枚目:ホルモン盛A(1,050円→525円)。

通常、300gで1,050円のところをクーポン使用で半額に。

一人で食べるには十分な量です。

ホルモンを焼きます@しあわせや
写真5枚目:ホルモンを焼いていきます。

脂が乗っているので、局所的に火災が発生しやすいです。

さて、ホルモンのお味の方は…

味噌だれベースに漬けこんでいるので、そのまま焼くだけでもでもおいしくいただけます。

めちゃくちゃ美味いか?ときかれるとそこまでではありませんが、これでも十分。

地元の人は美食家なんだろうな。

ビールと交互にいただいていると、あっという間になくなります。

追加で「肉盛300g」をオーダー。

肉盛@しあわせや
写真6枚目:肉盛(300g)。

肉盛とは、ハラミやカルビなどの盛り合わせです。

今回も、2,800円のところをクーポンをフル活用して半額に。

こちらは普通の焼肉といったところで、可もなく不可もなく。

冷やしトマト@しあわせや
写真7枚目:冷やしトマト。

ちょっと変化をつけるため、冷やしトマトを。

トマト丸々1個でしたので、結構ボリュームあります。

「うぉん、俺はまるで人間火力発電所だ」

となる前に、こういうのでちょっと落ち着きます。

しかし、ビールも呑んでいるので、結構お腹も膨れてきました。

同じ分量でも、同じものを食べ続けていると満腹感が違うといいます。

なら、敢えて分量が多くなっても別の形式でいただくのが得策かと。

そこで…

中ライスと生卵追加@しあわせや
写真8枚目:中ライスと生卵。

この時点でライスかよ!

と思われそうですが、これに生卵を追加したのがポイント。

生卵ご飯+焼肉@しあわせや
写真9枚目:生卵ご飯+焼肉。

すた丼」のチャレンジメニューで編み出した?ワザ。

生卵かけご飯にすることで、喉の通りを良くします。

今回は、この卵かけご飯に、焼いた肉を乗っけて「焼肉生卵丼」にしてかきこみました。

余った焼肉のタレも混ぜると、いっそうお箸が進みます。

…コレステロールは高そうですが。

腹いっぱいになってお勘定。

今回、半額クーポンを2回分フルに使ったのにもかかわらず、一人で4,000円オーバー。

単に食いすぎなんでしょうが、ここは肉よりもやはりホルモンメインでいただくお店ですね。

数人の場合も、お得感のある「ホルモン盛り」(A・Bあります)をチョイスするのが良いかと。

腹いっぱいで体が重い…歩いて帰れる距離で良かった。

漢字使用率チェッカーによる算出結果

全体の文字数: 1433
漢字数: 337
漢字率: 23.52%
比較的、適正な漢字使用率です。

ホルモン焼肉 しあわせやホルモン / 武蔵新城駅武蔵中原駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ