【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:ぼっちグルメ
用事で横浜市旭区に入り始めて早4か月。

旭区の方とともに暑気払い・懇親会をすることになりました。

場所をうかがうと、なんとあの上星川の「満腹亭」!!

ランチを堪能させていただいたお店ですが、まさかこんな=宴会で再訪するとは。

お店の2階で宴会もできるようになっているとのこと。

これは期待。

8名ほどのメンバーでうかがい、2階に通されると…

なんとびっくり。

まるまる普通の民家の一室。

そこを中華テーブルを持ち込み、2組まで宴会できるようにしていました。

20時過ぎでしたが、お隣の部屋ではかなり盛り上がっている感じです。

なんでしょう、こういうチェーンにはない家庭的な雰囲気が大好きです。

ビールで乾杯@満腹亭
写真1枚目:まずはビールで乾杯!

ドリンクはセルフで、料理は順次運ばれてくるスタイルでワイワイと始めます。

気の知れた仲間同士なので、がんがん飲みも話も弾みます。

第一弾で前菜が到着。

ピータンや野菜の和え物・チャーシューなどがドカッと大皿に盛りつけられてきました。

(写真を撮ったのですが、画像がおかしくなったのでここでは掲載しません)

味もすごく食べやすくて、量も多い。

そして、ここからどんどんと大皿で運ばれてきます。

シューマイや小龍包@満腹亭
写真2枚目:シュウマイや小龍包など。

こちらも、シューマイはお肉たっぷり、小龍包も熱々の肉汁たっぷりで大満足。

春巻きを取り分けて@満腹亭
写真3枚目:春巻きを取り分けて。

春巻きも表面が作りたての香ばしさ。

空芯菜(?)の炒め物@満腹亭
写真4枚目:空芯菜?の炒め物。

味は意外とクドくはなく、肉尽くしの中でちょうど良いアクセントに。

エビチリ@満腹亭
写真5枚目:エビチリ。

でた、中華の定番エビチリ!

たっぷりのエビが、ソースと絡まって絶妙にうまい!

いくらでも食べれそうです。

油淋鶏@満腹亭
写真6枚目:油淋鶏(ユーリンチー)。

出た、私の大好きな油淋鶏!!

から揚げにかかった香味ソースが何とも良い味。

これで定食出してくれるお店、もっと普及してほしいくらいです。

とろとろのスープ@満腹亭
写真7枚目:とろっとろのスープ。

ふかひれ…ではないようですが、それでもちょうど良いタイミングでスープが。

口直しにも最適。

がっつりチャーハン@満腹亭
写真8枚目:がっつりチャーハン。

フードファイトの方なら全部食べてしまいそうな、それくらい飽きのこない味付け。

もちろん普通に食べてもおいしいです。

こんな大量のチャーハン、いっぺんに作ったのでしょうか?

すごくパラっと仕上がっていて、それでいて熱々。

〆の杏仁豆腐@満腹亭
写真9枚目:〆の杏仁豆腐。

〆に最適の、程よい甘さの杏仁豆腐。

全員が大満足。

そうこうしているうちに、店主の息子さん(6歳くらい?)が、おもちゃをもって我々の席に遊びにきたり。

そして、料理を持ってきたご主人が苦笑いしながらそれを注意したり。

なんでしょう、家族ぐるみでお呼ばれした感じでした。

さて、こんだけ飲んで食べてお会計は…

なんと一人2,000円!!

幹事の方で気を利かせてもってるのかも伺いましたが、そうではないとのこと。

といいつつ、いくらかは幹事=常連さんの息がかかっているのかもしれませんが…

飲み物は基本セルフとはいえ、安い。

常連価格分を考慮しても、一人3,000円とかいうところでしょうか。

それでも安くてうまくて腹いっぱい。

満腹亭は、ランチはもちろん宴会でもその名に恥じないお店でした。

23時頃にお店を後にしようと1階をとおると、そちらもまだ満席に近い状態。

こんな中でどうやってあれだけの大量の料理を…

色んな意味で感心しました。

また利用させていただきます!!

漢字使用率チェッカーによる算出結果

全体の文字数: 1451
漢字数: 343
漢字率: 23.64%
比較的、適正な漢字使用率です。
関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ