【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:小説・フィクション

無音潜航 (角川文庫)
池上 司

4043757034
角川書店 2007-01
売り上げランキング : 256675

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こういった現代戦記物というか、戦闘物の小説はあまり読んだことはありません。

特に、潜水艦同士の戦闘ものは、本書が初めてです。

著者の池上司氏が、以前読んだ「天下騒乱 鍵屋ノ辻 」の作者の息子さんであることを知り、それがきっかけで本書を購入しました。

物語は日本の航空交通管制部が爆発物、そして核物質によるテロを受けたところから始まります。

その後、韓国でもテロ未遂事件が起こる緊迫した情勢の中、中国への親善訪問から帰島中の海自の潜水艦「さちしお」が謎の遭難者を助け…

そこから先は、潜水艦対艦船・対潜哨戒機そして潜水艦との戦闘の連続が描かれています。

特に潜水艦vs潜水艦の戦闘シーンは、手に汗握るものがあり、思わず時間を忘れてしまうほどでした。

しかし、そのような戦闘シーンの面白さとは裏腹に、テロ事件の背景や、物語全体の収束の仕方がいまいち「やっつけ」のような気がしたのが残念です。

他のレビュワーの方の意見にもある様に、実際の潜水艦や海自とは違う点もあるそうです(自分にはわかりませんが)。

そのような点を除けば、迫力と緊迫に満ちた戦闘シーンを堪能するには最適の作品かもしれません。


漢字使用率チェッカー による算出結果


全体の文字数:558
漢字数:205
漢字率:36.74%
比較的、適正な漢字使用率です。


※本レビューは自分がAmazonに投稿したものと同じです。

その他のレビュー一覧はこちら→アキンドのレビュー一覧


他の書店で購入の場合はこちら

ないものはない!お買い物なら楽天市場

日本最大級のオンライン書店 eBOOKOFF

オンライン書店ビーケーワン

本を買うなら、ポイントがお得なlivedoorBOOKS 全商品1点から送料無料!


人気ブログランキング

↑この記事が気に入りましたらバナーをクリックしてください。

関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ