【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:体験レビュー

サントリー オールフリー (ノンアルコール) 350ML 1缶

B0045WIDYE
サントリービア&スピリッツ 株式会社
売り上げランキング : 40182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ここ数年、ノンアルコールのビールテイスト飲料が増えてきました。

もともとは「自動車を運転しているので、アルコールは飲めない」「用事があるのでビールは避ける」など、消極的な扱われ方であったような気がします。

特に、味に関しては「ビールとは全く異なるもの」「まずい」という批判が多くありましたが…

ここ最近の「ノンアルコールビールテイスト飲料」は進化を遂げたと言えると思います。

このオールフリーは、アルコールだけでなくカロリーもゼロ(正確にはゼロではなく、ゼロとみなしても良い値なんでしょうが)。

もちろん、ビールと同じ価値を求めてはいけないと思います。

なぜなら、アルコールが入っていないという時点で、味が変わるのですから…

ただ、ビールの代用としても味はかなり良くなってきた感があります。

そして、今後は「ビールの代用」としてではなく、「オールフリーとしての飲み方」に焦点を当てるべきだと思いました。

例えば肉料理や脂っこい料理に、ビールを一緒に飲むとカロリー摂取量が気になりますが、

オールフリーであれば、少なくともビール分のアルコールは気にしなくて済みます。

それに、肉料理にはビールのように「甘くない」飲料の方が合うように思えます。

これまでは「肉に合う甘くないドリンク」と言えば、ほぼ「ビール」一択でした。

(ワインは一応、甘味があるので除きます)

しかし、ここにオールフリーのような「ノンアルコール飲料」が登場。

アルコールか、逆にコーラのようなソフトドリンク路線とは別に、新たな選択肢が生まれたのです。

ちょっと大げさかもしれませんが…

単純にビールの代用ではなく、「肉料理にも合うドリンク」と考えれば良いのかもしれません。

メーカーや飲食店も、視点を変えて「オールフリー」という飲み物単体で、どのように売っていくか?を考えていく時期にあるのではないでしょうか。


漢字使用率チェッカーによる算出結果


全体の文字数:867
漢字数:151
漢字率:17.42%
全体的に締りのない文章です。


※本レビューは自分がAmazonに投稿したものと同じです。

その他のレビュー一覧はこちら→アキンドのレビュー一覧


人気ブログランキング

↑この記事が気に入りましたらバナーをクリックしてください。



【追記】
Biz.IDでも同様な記事がありました。

こうすれば売れる! ノンアルコールビール
関連記事
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ