【PR】

「こんな弱小ブログでもそこそこ稼げているという事なんだよ!!」
忍者AdMax
Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!

最新記事

人気記事ランキング

管理人他サイト更新記事

管理人の他サイト(ブログ)の最新記事一覧です。

カテゴリ

最新コメント

お気に入りRSS

お気に入りのRSSです。統一感ないです…
DATE: CATEGORY:ぼっちグルメ
武蔵新城の駅前のアーケード商店街を抜けて左に行くと、以前は大陸という中華屋→持ち帰り餃子屋さんだった店舗がありました。

ご主人が高齢で引退されたようですが、2016年末頃から改装開始。

みると「わいわい」の文字が。

元住吉あたりでリーズナブルな焼鳥を提供していた、との情報が。

いつオープンするのかと心待ちにしていましたが、2017年4月5日にオープンしたので早速行ってきました。

仕事帰りに寄ったのですが、持ち帰りもあるせいか結構な賑わい。

入ると私の定番位置ともいえるカウンターはいっぱいでしたので、テーブル席に案内されました。

まずはビールを一杯。

生中はエビス@炭火焼鳥わいわい・新城店
写真1枚目:生中はエビス。

500円とちょっと高めですが、エビスにしてはかなり多めですので損だとは感じませんでした。

焼鳥を複数頼み、焼ける間にとちょっとおつまみを。

イカの塩辛@炭火焼鳥わいわい・新城店
写真2枚目:イカの塩辛。

なんと200円!ちょうどこの時期、イカは品薄となってましたが、保存食とはいえ塩辛200円はかなり安い。

ちびちびとつまんでいるうちに焼鳥も来ました。

焼鳥@炭火焼鳥わいわい・新城店
写真3枚目:焼鳥をいろいろ。

大体120円からの価格帯ですが、値段の割には結構ボリュームもあります。炭火焼なので適度に香ばしい。特にハツとか自分の好きなものが120円からは余計にうれしい。

これはアルコールも進みます。ついでに今度はハイボールで。

ハイボール@炭火焼鳥わいわい・新城店
写真4枚目:デュワースのハイボール。こちらは300円とお得。たくさん飲みたいならこの店はハイボールかな。

気が付けばお店も満員状態。このまま突き進みます。

お任せの塩系@炭火焼鳥わいわい・新城店
写真5枚目:お任せの5本セットから塩が先に。つくねがちょっと「いかにも出来合い」って感じなのが残念。手作り感があるといいんですが。

お任せのタレ系@炭火焼鳥わいわい・新城店
写真6枚目:お任せのタレ系で。ハツとかはいつも塩ですが、タレも捨てがたい。

フライドポテト@炭火焼鳥わいわい・新城店
写真7枚目:ちょっと味変的にフライドポテトを。300円にしては少し多めなのでうれしい。

開店当日でしたが、総じてオペレーションは良く、串だけでなくつまみも200円台からとリーズナブルな構成。

焼鳥激戦区の武蔵新城に乗り込むだけの自身の現れが見えます。

自宅からも近いので、これからもちょくちょく伺おうと思います。

ごちそうさまでした。

炭火焼鳥わいわい 新城店焼き鳥 / 武蔵新城駅武蔵中原駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


タグ : 食べログ 武蔵新城 焼鳥 居酒屋

DATE: CATEGORY:ぼっちグルメ
分倍河原の駅から少し歩き、府中市片町図書館の裏手あたりに、昔、焼鳥屋さんがありました。

閉店して数年くらいは後釜のお店はなかったので、2017年3月に新しいお店が開店していたので行ってみることにしました。

それが「府中Dining&Bar レストハウス」です。

チェーン店という感じではなく、個人経営でしょうか。

金曜日の仕事帰りに行きましたが、新しいお店ということもあってかそこそこの客入り。

店名の通りダイニングバーなので、おしゃれな感じはお店前から漂っています。

お店に入ると、若くて元気な店員さんが出迎えてくれました。

チェーン店ですと元気を通り越して「やかましい」場合も多い(特に最近そういう経験が多かった)のですが、こちらはさわやかな感じで好感が持てました。

天井は高めで、入って正面から左手にかけては少しあがった形でテーブル席が、右手側にはボックス席とカウンターがあります。

カウンターにつくと、壁には大量のウィスキー等のボトルが並べられています。

バーというだけあって、ドリンクにはかなり力を入れているようで、メニューもフードよりもドリンクメニューが分厚かったです。

まずはビール、という定番の流れで。ビールに合いそうなものということでフィッシュ&チップスも注文。

ハイネケンエクストラゴールド@レストハウス
写真1枚目:ハイネケンエクストラゴールド(590円)。

カウンターに設置されたサーバーから注ぐスタイル、なかなかきめ細かな泡の出し方でおいしい。ファーストドリンクとしては上々かと。
フィッシュ&チップス@レストハウス
写真2枚目:フィッシュ&チップス(590円)。

フィッシュの方はチキンナゲットサイズのが三つ程度、チップスはポテチの分厚い版、といった感じでしたが、かなりアツアツホクホクで出てくるので冷たいビールとの対比で味わいます。

ビールも海外のものを数種類置いているというので、別のものを頼むことに。

ギネスビール@レストハウス
写真3枚目:ギネスビール(700円)。

やはりこの苦みがたまらない。注ぎ方もうまいので、泡も楽しめます。

フードメニューも興味はあったのですが、もともと後で別の店に行くつもりでしたのであと1品で抑えることに。

レバーパテ@レストハウス
写真4枚目:フォアグラ入りレバーパテ(550円)。

バゲットはともかく、「ブルーベリーソースもあわせて」と言われたのでどうかと思いましたが、こってりしたパテにブルーベリーって意外と合いますね。

もうちょっと飲みたかったので、次はバスペールエールを。

バスペールエール@レストハウス
写真5枚目:バスペールエール(650円)。

少し瓶に余ってたので、後でつぎ足しました。実はいつも行く「粉ひで」でもこれを頼むのですが、こうやってグラスに丁寧に注いでもらうと感じが違いますね。

以上で合計3,326円(税込)。

どうしてもオサレなお店なので単価は少し高めに感じましたが…

メニューに「会員価格」と併記されていたので店員さんに伺ってみると、

まずはポイントカードを進呈

2,000円以上で1回につき1ポイント

2ポイント(要は2回来店)で会員カード進呈

会員カード提示ですべてのメニューが10%割引

とか。

単なるポイントカードではなく、「2回以上来店して気に入った方は継続して来たくなるように会員割引」という戦略なのが独特ですね。

それだけ自信もあるし、地元で長く続けたい、というオーナーの意向なのでしょうか。

実際、店員さんはわかる範囲でも皆若い方で、それでいて単なるバイトという感じはなく、最初に挙げたように「やかましくない元気さ」があって好感が持てました。

今後評価が変わるかもしれませんが、まずは2回目も近々伺って、会員カードをゲットすることにしましょう。

ごちそうさまでした。

府中Dining&Bar レストハウスダイニングバー / 分倍河原駅府中本町駅府中駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

タグ : 食べログ 分倍河原 ダイニングバー

DATE: CATEGORY:ぼっちグルメ
2017年3月1日。

帰宅中によるところがあったため、中原駅から少し離れた付近を歩いていました。

雨も降る中、以前は通勤経路で通っていた経路を少しずれたところに、住宅地のど真ん中に小さな居酒屋さんがあるのを発見しました。

それが「蔵とも」です。

こちらはビル(マンション)の一階で、以前は他にもお店があったところ。

いったん用事を終えて、帰りに寄ることにしました。

まだお客さんはおらず、入って右手がカウンター、左手が小上がりの小さな居酒屋さんです。

店員さんというか店長さんおひとりのようで、まずはビールを頼むことにしました。

スーパードライ@蔵とも
写真1枚目:アサヒスーパードライ(550円)。

量はぎりぎり中ジョッキといったところですが、こういったお店はがっつりいくものでもなさそうなのでちょうどよいのかも。

さて最初のおつまみは、と思い、店頭の登りにあった厚切りベーコンを頼みました。

すると店長さんがフライパンだけでなく揚げ物の用意もし始めました。はて…

お通しのささみの天ぷら@蔵とも
写真2枚目:お通しのささみの天ぷら。

と思ってましたら、お通しのささみの天ぷらを揚げていたのですね。辛子しょう油でいただくところなんて、まさに大分県の鶏天を思い出します。

そうこうしているうちに厚切りベーコンが出来上がりました。

厚切りベーコン@蔵とも
写真3枚目:厚切りベーコン(550円)。

見ての通り、厚切りの名に恥じない分厚さで、ビールが進みます。

店長さんからうかがったのですが、こちらは2年ほど前からやっているとのこと。駅から離れた住宅地の中で、2年も続けているとはなかなか頑張ってますね。2軒目以降で来るお客さんも多いとのことで、確かにそっちの需要を取っているのかもしれません。

まだまだいけそうでしたので今度はこんにゃくの唐揚げを頼むことに。

こんにゃくの天ぷら@蔵とも
写真枚目:こんにゃくの唐揚げ(380円)。

水分を飛ばしてからっと挙げているので、鶏皮の唐揚げのようです、と店長さんはおっしゃってましたが、まさにその通り。揚げ物をヘルシーにいただけるというのも良いですね。

20時半ごろでしょうか、新たなお客さん、と思いきやこのお店のオーナー(女性)がこられました。オーナーが来る、との話は店長さんもされてましたが、女性だったんですね。とても良い感じの方でした。

ハムカツ@蔵とも
写真5枚目:ハムカツ。値段は失念しましたが、確か380円から480円くらい?

衣は薄めで、しっかりとハムのおいしさが感じられる揚げ方でした。

そうこうしているうちにお腹もいっぱいになったころ、常連さんと思われるお客さんが2組入ってきました。ちょうど入れ替わりで私もお会計をすますことにします。

お会計は3,000円いかない2,840円! 安い!!

というのも、初のお客さん向けのワンドリンク+おつまみ2品で1,000円のセットを後から適用していただいたのです。こういう気配りもうれしいですね。

結構居心地も良くてホスピタリティの良いお店、自宅からかなり近い位置に見つけました。ご馳走様。また来よう。

蔵とも居酒屋 / 武蔵中原駅武蔵新城駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5









タグ : 食べログ 武蔵中原 居酒屋

DATE: CATEGORY:ぼっちグルメ
2016年度に食べログアップし忘れたお店を年末年始でまとめてアップ、の第10弾。

今回は2016年8月に行ってきた、横浜にある「三代目魚河岸・青木鮮魚店」です。

この日は珍しく女性と行きました。

こちら、名前の通り鮮魚に定評があるとのことですが、はたして。

生ビール@三代目魚河岸・青木鮮魚店
写真1枚目:生ビール(580円・税別)。

プレモル、うまいけどちょっと小さめのジョッキなので割高に感じますね。

お通しがきびなご@三代目魚河岸・青木鮮魚店
写真2枚目:お通しがきびなご炭火焼き。

そう、鮮魚店ということで意識しているのか、お通し自体がきびなごの網焼き(だったはず)。これで2人前です。さすがにすぐに焼けないことを見越してか、横に小さなシュウマイ?だったかを添えていました。

きびなご自体はまあ、そこそこのおいしさだったような。

オクラのお浸し@三代目魚河岸・青木鮮魚店
写真3枚目:オクラのお浸し(480円・税別)。

ほうれん草のお浸しとかはよくありますが、オクラの、となると個人的には初めてのような。しかし、これが結構酒のつまみにはいけてました。オクラのとろみがちょうどよい。

イカの一夜干し@三代目魚河岸・青木鮮魚店
写真4枚目:イカの一夜干し(400円・税別)。

一夜干しというとすでに炙ったものが出るのが定番ですが、さすが鮮魚店、新鮮な一夜干し(というと矛盾してそうですが)を各自で香ばしく炙って、といった感じでお通しについてきた七輪もどきで焼肉屋のように炙ります。

確かにこれなら熱々ですが、普通に出来上がりでもよいような。

お刺身四点盛り@三代目魚河岸・青木鮮魚店
写真5枚目:刺身四点盛り(1,500円・税別)。

さて、やはり鮮魚店というからにはお刺身を。

こちら4点盛りですが、見ての通り結構一つ一つが大きめ。個人的にはハマチがおいしかったです。

総じて値段はフランチャイズに比べると高めですが、その分の味と量はあると感じましたので、下手なフランチャイズ店に行くよりは全然よいかと。

ただ、その分人気店なのか、結構お客さんが多いので可能なら予約した方がよいのかもしれませんね。

ごちそうさまでした。

青木鮮魚店居酒屋 / 横浜駅平沼橋駅高島町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

タグ : 食べログ 横浜 鮮魚

DATE: CATEGORY:ぼっちグルメ
2016年度に食べログにアップし忘れたお店を2017年の年始にまとめてアップ、通算9弾目(のはず)。

今回は9月も末日に行った「やきとり・きんちゃん」です。

1週間前くらいから地元の方に「このひは飲み会するのであけといて」と言われたのですが、どこに行くか不明だったので当日昼休みにラインするとこちらとのこと。

しかも「兄貴の誕生日祝いかねて」なんておまけつき。

うお、そういうのは先に言ってよ、世話になっている人なんで。

仕事帰りに慌ててお祝いに古酒を購入し、歩いていきました。

こちらのお店、中原駅からは歩いていくには少し遠く、私の家からも遠いのですが、まあこれくらいはいいか、と思って歩いてお店へ。

さっそくお祝いの古酒をお渡ししましたら、想定外でしたようで喜んでいただけました。

さてさて、こちらの店は中華料理の「きんちゃん」の息子さん(だったか)がやっているお店らしく、いうなれば姉妹店ならぬ親子店。

以前からうかがってみたかったので良い機会でした。

お店はカウンターと座敷がメインのお店、外から見るよりも以外に奥行きがあります。

ともあれ、乾杯!!

生ビール@やきとりきんちゃん
写真1枚目:生ビール。

キンキンに冷えたジョッキにがっつり入ったスーパードライ。これだ、これこそ生中だ!!

先に入っていた、知人のお兄さんも交えて4人で話も弾みながら飲みかわします。

かしらのニンニクバター焼き@やきとりきんちゃん
写真2枚目:かしらのニンニクバター炒め。

でた!!中華のほうのきんちゃんでも名物のバター炒め。これ、まじでアルコールが進みます。もしかしたら発祥はこっちでしょうか?

厚揚げ納豆@やきとりきんちゃん
写真3枚目:厚揚げ納豆。

私は大阪出身ですが、納豆大好き。そしてこの豆由来の組み合わせ、同じ豆なのになんでこんなにおいしいのか。いがいとフランチャイズだとこういった一品出してくれないので、本当に良かったです。

サンマ刺身@やきとりきんちゃん
写真4枚目:サンマの刺身。

焼鳥店ですと、焼鳥メインで一品は片手間、な場合もあったりしますが、こちらは一品もきちんと手をかけています。とろっとした口当たりが最高。

焼鳥の数々@やきとりきんちゃん
写真5枚目:焼き鳥の数々。

もちろん、焼鳥屋さんなので焼鳥は外せない。

しかし、変に宣伝したりうんちく垂れるお店よりも、こちらの方が大きくてジューシー。いやマジで。つくねなんかも敢えて香ばしく炙った感じがいけています。

うーん、飲んだ仲間が良いのもあるのでしょうが、大満足ですね。

お店には家族連れで飲みにきているお客さんもいましたし、住宅地の中ということもあり暖かい雰囲気にひかれてくる方が多いのでしょうか。

駅からは遠いですが、結構おすすめです。

ごちそうさまでした!!

やきとり きんちゃん 武蔵中原焼き鳥 / 武蔵中原駅元住吉駅武蔵小杉駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

タグ : 食べログ 焼鳥 武蔵中原 居酒屋


copyright © AKIND’S HACKS ~ぼっちグルメとHACKSのサイト~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ